こんばんは!mikizoです

では前回の続きです


翌日も元気いっぱい、5:40に出発!
1
いや~いいお天気で最高です


そして今日は・・・
この写真の男体山に登ります
2

男体山(なんたいさん)

男体山は栃木県日光市にある標高2,486mの火山。
山体は日光国立公園に属す。日本百名山のひとつ。
 
日光市街地からいろは坂を登った、中禅寺湖の北岸に位置する。
関東地方有数の高山であり、成層火山らしい円錐形の大きな山体は、
関東一円からよく望まれる。古くから山岳信仰の対象として知られ、
山頂には日光二荒山神社の奥宮がある。
また、一等三角点「男体山」(標高 2484.15m)が設置されている。
 
従来、最後の噴火は約14,000年前だとされていたが、
山頂の噴出物の調査により約7,000年前にも噴火があり、
活火山に分類される可能性が出てきている。
中禅寺湖、戦場ヶ原、小田代原は、
男体山噴火により湯川が堰き止められてできたもので、
流出口には日本三大瀑布として知られる華厳滝や竜頭の滝などがある。
(Wikipediaより)


男体山は標高も高く、今まで登ってきた中でも一番厳しい山登りになりそうです


で、宿から登山口までそのまま向かえば5分ほどで着いたのですが、
ちょっと勘違いして寄り道を・・・



朝の幻想的な雰囲気ですこのままワープできそう(笑)
3


やってきたのはこちら、いろは坂
4


昨日も通りましたがあらためて見るとすごいカーブですね~
5


雲と同じ高さで、景色も最高です
6


ということで、いろは坂を堪能した後、
もう一度中禅寺湖付近まで戻りまして・・・


男体山頂奥宮登拝口である二荒山神社中宮祠に到着
DSCF0235 (800x600)


登山前に、まずは目の間にある中禅寺湖のほとりで腹ごしらえです
DSCF0244 (800x600)

実は前日、宿の方にお願いしておにぎりを作ってもらってたんですね~
良い景色の中食べる手作りおにぎりは最高です


お腹も満たされたので、
再度二荒山神社の登山口まで戻ってきました

こちらの門が登山口になっているんです
DSCF0247 (800x600)


ふらふらしてたら7:30になってしまいましたが、
門は朝の6:00から開いています
DSCF0248 (800x656)

入山料が必要な山は初めてです。


こちらの受付で500円をお支払いすると・・・
DSCF0249 (800x600)


簡単な山頂までの説明書きとお守りをいただけます
DSCF1011 (639x800)


では7:40、早速登山スタート
DSCF0251 (800x600)


しょっぱなからキツイ階段が・・・
DSCF0253 (800x600)


それを抜けるとこんな感じの道に~

写真では伝わりづらいですが、傾斜がかなり急で、
植物の蔓や木につかまらないとずるずると落ちていきそうなくらいです
DSCF0255 (800x600)


で、ここを抜けた後は、一旦普通の舗装された道路が続きます。
DSCF0259 (800x600)

この平坦な道は助かりました~ここでなんとか息を整えます


途中見つけた蝶をパシャリ
DSCF0260 (800x600)


そしてずんずん進んでいくと・・・
DSCF0261 (800x600)


おぉ~気づけばここが四合目みたいですね!
DSCF0262 (800x566)

ここからが登山道の始まりとなります。
DSCF0264 (800x600)


が、意外とあっさり五合目に到着!!
DSCF0266 (800x600)

あれ、意外と余裕なのかな?笑


な~んて思ったわたしが甘かった・・・


いきなり現れたガレ場(岩だらけの場所)
DSCF0273 (800x600)

急にふくらはぎが張ってきました・・・


六合目!!
DSCF0276 (800x600)


さらに何だかもののけ姫に出てきそうなルートをよっこらよっこら進んでいき・・・
DSCF0277 (800x600)



やっとこさ七合目!!
DSCF0287 (800x600)


更に進むと一つ一つの岩が大きくなってきました
もうここまでくるとロッククライミング?みたいです(手袋してきてよかった~
DSCF0294 (800x600)


そんなこんなで八合目!!
DSCF0299 (800x600)


ここで後ろを振り返ってみると・・・

おぉ~中禅寺湖がすごく綺麗!!
DSCF0301 (800x600)

これは山頂が楽しみです!!


そしてこのあたりから足がぷるぷると震えだしましたが、
あとは気力ということで・・・
(雄三はひとりでずんずん進んじゃうし・・・
DSCF0304 (800x600)


ようやく九合目!あとちょっと!!
DSCF0306 (800x600)


やっと周りの木々がなくなって、開けたところに出ました~
DSCF0308 (800x600)


そしてここでもう一度うしろを振り返ると・・・


もうこんなに高いところまできています!
景色も最高です!!!
DSCF0313 (800x600)


この辺は土が赤く火山の跡が残ってる感じですね~

足場が悪く、傾斜も凄いのでなかなか前に進めない・・・
DSCF0317 (800x600)

が、最後の力を振り絞って・・・



10:40、登り始めて3時間ほどでようやく山頂に到着です!!!
DSCF0324 (800x600)


山頂のシンボルである大剣とともにパシャリ
DSCF0326 (600x800)


では二人で一緒に記念撮影を・・・と思ったら急にガスってきてこんな写真に
DSCF0333 (800x600)

3時間もかけて登ってきたのにこの写真・・・山の天気は変わりやすい


とりあえず辺りが真っ白になる中、休憩~
DSCF0340 (800x600)

ろくに休憩もせず、ちょっと立ち止まって水分補給だけしながら登ってきたので流石に疲れました



この方たちはリュックに揺られてきただけなので余裕のよっちゃんです(笑)
DSCF0344 (800x600)

山頂で1時間くらいゆっくりしたあとは、一気に下山します!


途中、八合目あたりで「いや~流石にきついからここで引き返すんだよ」と言って、
山頂目前で引き返すおじいちゃんに遭遇。
なんとか上まで登れてよかった!!と、改めて思いつつ・・・


2時間ほどで下山完了
最後はこちらで靴についた土を落として、終了です。
DSCF0355-01 (800x600)
(男体山はそれ自体が神様なので土も持って帰っちゃいけないそうです


男体山(標高2486m)
【登り】3時間00分 : 二荒山神社中宮祠(7:40)~山頂(10:40)
【下り】2時間15分 : 山頂(11:40)~二荒山神社中宮祠(13:55)


いや~それにしても疲れた!!!
(次回、もうちょっとだけ続きます


                    


にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
にほんブログ村 

↑ ↑ ↑

ブログ村に参加中です!
クリックして頂けると嬉しいです(=^ー^=)/